"[雑誌]マーリン/出演者掲載雑誌"(12件)

[雑誌]2010年3月号の「DVD VISION」に、『魔術師マーリン』2ページ記事掲載!

2010/02/22
2/20に発売になった『DVD VISION ( ヴィジョン ) 2010年 03月号 』に、『魔術師マーリン』の記事がフルカラー見開き2ページ掲載!付録DVDには予告編も収録されています♪

[携帯用]

DVD VISION ( ヴィジョン ) 2010年 03月号 [雑誌]

そして、どうやら日本での『魔術師マーリン』の位置づけは、やっぱり<アーサー>がメインのようです(^^;
ででーんと出ているコピーは「『魔術師マーリン』で描かれるまったく新しい“アーサー王”」。
あははは・・・だから、タイトルロールはマーリンだってw
 Dvdvision_10Mar

でもですね、ちゃーんと「マーリン&アーサーの冒険ここに注目!」として、2人をクローズアップしてくれているので何も文句言いません。
・剣と魔法によるファンタジーにドキドキ
主従を超えたふたりの友情
・ふたりの若者の成長も描く
・基の話を知っていてもワクワクする展開
・古城でのロケやVFXも迫力もの!

えぇ、そうです。主人&従者の関係をこえた<ふたりの>物語ですよ!(←落ち着け)

さらに、ヨ○バシカメラを彷徨っていたら、LaLa TVのProgramme guideも見つけました☆
 LaLaTV_Programme_Merlin

レギュラー放送まであと2週間に迫りましたね!
光TVが直接HDDに録画できるようになったし、買い足すか。(そんなことしたら我が家のHDD、合計何TBになるんだよ)

JUGEMテーマ:†魔術師MERLIN†

JUGEMテーマ:Bradley James(ブラッドリー・ジェームズ)

[雑誌]DVD Station3月(3/1増刊)号、『魔術師マーリン』見開き2P掲載!

2010/02/08
3月号で特集と予告のあったDVD雑誌『DVD STATION 2010年3月号』にて、『The Adventures of Merlin/魔術師マーリン』のDVD紹介が見開き2ページで掲載されています♪

 Dvdstation_merlin

いよいよ明後日、2010/02/10(水)にDVD-BOX-Iが発売&レンタル開始とあって、しっかりフルカラーで特集を組んでくれました。わ~い!(^○^)!

続きを読む "[雑誌]DVD Station3月(3/1増刊)号、『魔術師マーリン』見開き2P掲載!" »

DVDでーた2010年2月号『Merlin/魔術師マーリン』DVD紹介&特典映像内容

2010/01/21
 1/20に発売された雑誌「DVDでーた」に、『Merlin/魔術師マーリン』の紹介記事が1ページ掲載されています。

[携帯用]DVDでーた 2010年 02月号 [雑誌]

 Dvddata_merlin_1
すでにLaLa TVのサイトで出ているような人間関係図ですが、アーサーとモルガーナは「ツンデレな2人」だそうで。確かにどっちもツンデレw

何気に、一番右上で「すべては運命なのだ」と言っているThe Great Dragonが好きだったりします[E:smile]

そして、日本版『魔術師マーリン』DVD-BOXの特典映像も少し詳しく載っています。

DVD-BOX-1
特典は、モーガン、ジェイムズ、ウィルソンら主要キャストが演じる役や作品への思い、他のキャストとの交流などを熱く語るインタビュー集。

DVD-BOX-2
特典映像の「キャスト・スタッフが語る舞台裏」では、スタッフによる撮影秘話や基調なオフショットのほか、キャストたちに「1日だけマーリンの魔法が使えたら」と問いかけるユニークなコーナーも楽しめる。


どちらも特典映像は60分ほどとのことなので、UK版DVDに比べるとちょっと内容が少ないのかもしれません。また、AU版DVDには音声解説がないとオーストラリアのマーリンファンが嘆いていましたが、日本版にも音声解説は集録されていないようですね・・・。抱腹絶倒のあのコメンタリがないのはちょっと残念だなぁ・・・。

そうそう、DVDの広告も出ていますが、LaLa TVと同じく、やっぱりグウェンがいませんよっ!
 Dvddata_merlin_2
とっても私見なのですが・・・・↑この3人だけを取り出せるのって、日本だからかもしれません・・・。欧米でグウェン役のエンジェル・コールビーだけ外したりなんかしたら、人種差別だって問題になりそう(滝汗) ディズニー映画なんて必ず多人種揃えてますでしょ?ハリポタも。あれはそうしないと批判が出るからだとどこかで目にしました。
日本はこういうところでcoloured、non-colouredを意識しないんですよね。。。ここは意識すべきところじゃないんだろうか....

ちなみに、モンゴロイドな日本人はれっきとしたcolouredです(ぼそっ)。

JUGEMテーマ:†魔術師MERLIN†

2008年のRadioTimesなどのUK雑誌、マーリン関連♪

『The Adventures of Merlin/魔術師マーリン』関連の記事が載っている雑誌を何冊かUKから取り寄せていたのが到着!

『Merlin』が表紙を飾る2008年9月のRadioTimes(日本でいうところのTVガイドとかあのあたり。1週間分のTV放映予定と、いろんな記事が載っている雑誌です)。 RadioTimes_09Sep_Merlin_1

続きを読む "2008年のRadioTimesなどのUK雑誌、マーリン関連♪" »

『魔術師マーリン』記事掲載予定の雑誌一覧!

2010/01/15
 『The Adventures of Merlin/魔術師マーリン』のDVD-BOX-Iが2/10発売なので、きっと2月号のDVD雑誌などには記事が掲載されるだろうと予想していたら、やっぱり出る予定なのが分かりました!

<魔術師マーリン 関連記事掲載予定雑誌>
FRaU 2009年12月10日発売号
・シネコンウォーカー 2月配布号
・DVDでーた 2月号
・DVDstation 2月号

シネコンウォーカー」は、角川系の映画館で映画を観た人に毎月第一土曜日より配布されます。
または、角川のオンラインショップで年間購読やバックナンバーを購入することも出来ます。
※携帯用ショップではシネコンウォーカーは取り扱っていません。

「DVDでーた」の2月号は、1/20発売予定!

[携帯用]DVDでーた 2010年 02月号 [雑誌]

「DVDstation」は・・・・2月号ありましたっけ?不定期出版らしく、最新は3月号(ただし、1/20発売予定)になってます。
これは、発売されてから確認ですね(^^;

なんで女性誌のFRaUに記事が載ったんだろうと思ってたら、LaLa TVもそもそも「女性向けエンターテインメントチャネル」で、角川さんはこの『魔術師マーリン』を女性向けドラマとしてプロモーションするつもりだと、そーいうことなんですね[E:smile]

確かに、
・バンビみたいな草食系男子(マーリン)
・イケメン&母性本能くすぐり系王子(アーサー)
がメインですから、魔法だファンタジーだと大きく構えるよりもこのバディームービー的なところを出した方が、女性のハートはがっちりつかめると思います。
さらに、公式でバカップルに見えるような脚本&ドラマですので、そういうのが大好きな女性たちのハートもがっっっっちり掴んで、表でも裏でも大人気になってもらおうと、そーいうことでしょうか(笑・好き勝手言ってスミマセン>角川さん)

『魔術師マーリン』の文庫本を扱っている角川文庫さんは、「ルビー文庫」というBL系小説もラインナップとして持っていらっしゃいますし、もちろんコミックもその系列があるわけで[E:smile]
UK本国では別に「女性向け」にしたわけじゃないと思うんですけど、ワールドワイドなfangirlsのハートをがっちり掴んだ実績がありますしね。

シリーズ3が楽しみですよ。
っと、その前にシリーズ2のDVD Vol.2とコンプリBOXが先です。フライイング発送してくれないかなぁ~~~。USはよくやるけど、UKって滅多にやってくれないんですよね、フライイング。

JUGEMテーマ:†魔術師MERLIN†

S2日本版DVD-BOX-I

シリーズ1-5コンプリートUK版DVD-BOX

シリーズ2日本版DVD-BOX:2011/10/07、2011/11/04発売!

Profile

H.N:alex

UK俳優が主に好き。1人にハマると、出演作品でまた気になる俳優が出てきて芋づる式にどんどん、どんどんお気に入りが増えることに。Sean Bean, Daniel Craig, Ben Barnes, Colin Firthなど。USよりUKが断然好き。詳しくは→こちら

ブログ内で和訳を載せている記事がありますが、本職ではありませんので精度の保障はありません。あらかじめご了承の上でご覧ください。
尚、管理人はコリン・モーガン、ブラッドリー・ジェームズ共に好きですが、比重が大きいのはブログタイトルにあるとおりですので、とにかく「自分はコリンだけ」と言わずにいられない方は場所を変えてどうぞ。

コメントルール

【重要】このブログでは「英語勉強の為に、YoutubeからDLしてiPod他に入れています」など、日本の著作権法に抵触する恐れのあるコメント書き込みは削除させていただきます(詳細はこちら)

マーリン2012年 公式カレンダー

マーリン シリーズ3 UK版DVD-BOX


PCで再生可能(TVで観るにはPAL対応機必須)。日本語字幕がないので英字幕だけでOKな方、待ちきれない方にはお手頃価格のUK版がお勧め☆ ※個人輸入は自己責任にてどうぞ。

海外版DVDの注意事項

S2-EP3,EP4,EP13 S3-EP1原書



UK版DVD-BOX/PAL対応機

PCで再生可能(TVで観るにはPAL対応機必須)。日本語字幕がないので英字幕だけでOKな方、待ちきれない方にはお手頃価格のUK版がお勧め☆ ※個人輸入は自己責任にてどうぞ。

海外版DVDの注意事項

★UK版DVDの特典詳細:S1S2-1


UK版のDVDは日本国内用DVDプレーヤーでは再生できませんが、PAL/NTSC対応機であれば問題なく再生できます。大画面で鑑賞したい方にお勧め!(購入の際はご自身でしっかり確認してください)

日本版DVD-BOX



DISCLAIMER

Bradley James Japan is a fansite for fans by fans. Everything on this site unless stated otherwise was made by me. All photos are c by their respective owner, studio and author. None of them belong to us. I dont intend to steal someone's work or infringe any copyrights. If you are the studio or photographer that truly owns any of the images posted here and want them removed, please contact us and we will remove them.

当サイトに掲載させていただいているコンテンツについては、権利者の方から削除の要請があった場合、速やかに削除させていただきます。プロフィール記事内のメールアドレス宛にご連絡ください。当サイトでの著作物の使用によって権利者に損害を発生させる意図は一切ございません。