"[和訳]マーリン本"(3件)

『魔術師マーリン』和訳文庫本3冊と、洋書ハードカバー『The Dragon's Call』

2009/12/27
 昨日発売の『魔術師マーリンIII ニムエの徴』を1冊だけ近所のTSUTAYAで見かけたので、とりあえず買っておくかとget。
ニムエはあんまりお気に入りじゃないんですけど。
これで和訳3冊が全部揃いました。そして原書ハードカバー『The Dragon's Call』も到着。
 20091227_921652
原書はこれから読むところ。行間も開いていて、かなり読みやすそう。ストーリーが頭に入ってるのでたぶん1日とかからずに読めるでしょうね、これなら。
 20091227_921653

本当は、本心を言えば現物ではなくて↓これで読みたかったのです。
 20091227_921654
↑スリープモードにするといろんな有名作家の写真が出てきます。

米書ならかなりの数がDLできるんですが(でもBarnes&Noblesには及ばない)・・・
悲しくも『MERLIN』は英国発の物語ですので、どう頑張ってもしばらくはKindleには出なさそうです。

ただ今のKindle readingは『The Picture of Dorian Gray』。ベン・バーンズ&コリン・ファース共演の『Dorian Gray』UK版DVDが来月には発売になるので、とりあえず原書で予習でもするかとグーテンベルクから落としてきました。既に著作権切れなのでfreeです。(映画タイアップ版持ってるけど)
 20091227_921657
電子インクのKindleは、光の反射で文字が消えることがないのでとっても読みやすいです。
英英辞書や読み上げ機能も搭載していて、英語学習者にはとっても嬉しいアイテム☆

Amazonお勧めのKindleカバーはぶっさいくだったので、大好きなBlueで縦開きのものにしました。このカバーはブックスタンド代わりにもなるのでとっても便利なのです。
 20091227_921658

ちなみにKindle君はとっても薄くて軽いので、通勤のお供に連れまわしても全く負担になりません。
 20091227_921659

次はディスプレイの保護シートを買わなきゃ。


ちょっと円安になってしまったので、お得感が少しばかり薄れてますが、本棚を圧迫することと、どうしても高くなってしまう洋書をしこたま買い込むことを考えたら、Kindleにしても十分元は取れます。
日本国内にいてワイヤレス通信でDLすると毎回約$2ほどチャージされますが、DLしたコンテンツはPCからUSB経由でKindle君に移せるので、そうすると通信費は全くかかりません。

米Amazonでしか買えないので、英語が全くダメな方にはお勧めできず。
価格が高いことと電子機器という要素もあり、UPSで輸送されてきます。UPSはめちゃくちゃ早くて、アラスカのアンカレッジから飛び出たKindleは翌日には日本に来てます。既に関税は前払いでチャージされてますから、あとは茶色のUPSカーか、提携しているクロネコヤマトが運んでくるのを待つだけです。ただし、茶色のUPSは週末は配送してくれないので要注意。

更に、UPSは再配達が2回までで、どちらも受け取れないと1週間取り置きしたあとさっさと返送されてしまいます。再配達の依頼は平日18時まで(コスト削減しすぎだっつーの)
夜間または土日祝の配達はクロネコに引き継いでくれるものの、UPS→クロネコに1日かかるので、手元に来るまでちょいと時間がかかります。
なので、月曜日あたりに頼んで水曜日か木曜日に日本に着き、週末クロネコに再配達してもらう、なんてのが理想的なパターンかも。

英語NGな人がKindleに手を出すとは全く思いませんが、万が一不具合なんぞあった時には、カスタマーセンターと英語でガチンコですので、挑戦する方はくれぐれもその辺りを踏まえたうえでどうぞ。
私はもう、Amazonとのガチンコは慣れちゃってますので何も気にせず頼みました。英米独のAmazonと伊達に長年のお付き合いはしてませんw

話は戻って・・・

文庫本の和訳『ニムエの徴』ですが、本編に忠実+補足があっていい感じでした。
なんでガイウスは貯水池にさくっと向かえたんだ?とちょっと謎に思っていたので、映像に出ていなかったその辺りが小説ではしっかり語られていて、納得!しました。

実は原書はこのエピソード3、『The Mark of Nimueh』までしか出ていません(汗)
[訂正 12/28]
エピソード4の「The Poisoned Chalice」まで原作出ています。

2010年4月あたりにユニコーンの呪いなどが原書でも出るんですが・・
ってことは、和訳も4話で打ち止めなんですかね。元がないのに訳せませんよね。。。

世の中、25日で仕事納めの方もかなり多いみたいで羨ましいったらありゃしない(T0T)
うちは株式市場が開いてる限りは仕事なので、今年も悲しく大納会の12/30までお仕事です(号泣) そんでもって仕事始めは大発会の1/4。
おいおい、なんでこんなカレンダーなんだよ、この年末年始はっ!休みが少ないじゃないか(怒)






[携帯用]

魔術師マーリンI 運命の出会い (角川文庫)


魔術師マーリン II 勇気ある者 (角川文庫)


魔術師マーリン III ニムエの徴

JUGEMテーマ:†魔術師MERLIN†

角川の『魔術師マーリン』サイトが(笑)

2009/12/25
『MERLIN/魔術師マーリン』の和訳文庫本とDVDは角川さんから出る/出てるのですが、NHKだけでなく角川にもちゃんとマーリンの公式サイトがあります。

魔術師マーリン - 角川映画

このサイトのキャスト紹介を見て大爆笑したんですが・・・・
  • コリン・モーガン「未熟な魔術師」
  • ブラッド・ジェームズ「わがままな王子」
  • リチャード・ウィルソン「マーリンを導く者」
  • ケイティ・マクグラス「美しき姫」
  • アンソニー・ヘッド「魔法を禁じた王様」
  • エンジェル・コールピー「優しいお世話係」
  • ジョン・ハート「最後の生き残り」
ちうか、キャラ名を書いてからその注釈では?(爆)
いや、いいんですけどね。分かりやすくてw

そして、文庫本の帯のコピーもいろんな意味でツボです。

 20091225_914430
20091225_914431
20091225_914432
うん、そうだよ。「運命の二人」ですよ!まい・ですてぃにーですからね。
まい・ぷりんす、まい・きんぐ、まい・ろーど、さいあ~(sirじゃないなぁと思ってたらやっぱりsireでした)
そのうち、まい・らぶとか言い出したらどうしよう・・・(←それは言わんっ!)

あ、文庫本は今日発売ですね。3話はあんまりツボがないのでどうしようかなぁ~と迷ってますが。


[携帯用]

魔術師マーリン III ニムエの徴

1,2話はお勧めです!アーサーとマーリンの最悪な出会いと、その後お互いを「を?こいつ案外・・・」と思っていく心情がとっても丁寧に描かれていて、脳内で映像を再生、彼らの表情にこの文庫本の説明を吹き出しで補っていくともう何倍も楽しくて。




[携帯用]

魔術師マーリンI 運命の出会い (角川文庫)


魔術師マーリン II 勇気ある者 (角川文庫)

さ、寝よ。明日も仕事だ。。。

JUGEMテーマ:†魔術師MERLIN†

[和書]『魔術師マーリン III ニムエの徴』 文庫本12/25発売

2009/12/18
アーサーVSヴァリアントの2話までしか出ていないと思っていたら、『魔術師マーリン』第3話『ニムエの徴』和訳本が2009/12/25発売予定になっていました。

[携帯用]

魔術師マーリン III ニムエの徴

『ニムエの徴』、ちょうど昨日の夜UK版DVDで復習してました。何も思わず素直に見ていた頃は、「おっ?マーリンとグウェンがいい感じになるの?」なんて単純なこと思ってたんですけれど・・・、今となってはそんなことまーったく思ってもいません(爆)

っつーか、マーリンも天然?
「グウェンは幸せね♪」とモルガナに言われて「??・・・だからちがうっつーの」ってな顔しちゃってw
ま、アーサーの機転でマーリンはグウェンに恋の魔法をかけられたことになってますから、モルガナに囃されても仕方ないんですが、あれ?でもモルガナは「僕がやったんです!」直訴の場にはいなかったぞ?

和訳本はあんまり興味なかったのですけれど、LIKE A STAR☆のsoraさんに「小説版がまた追い討ちをかけるくらいすごいことに」と教えていただいたので、期待に震えて怖いもの見たさで本日入手の予定w
一体どんなことに?!映像よりもすごいんでしょうか(爆)

▼こちらが『魔術師マーリン』和訳1&2。表紙のアーサーがいいなーと思って表紙買いしそうになってたのは秘密!
とりあえず、文庫本を読んだら、どうすごいのかまたご報告します!(裏行きになるかもしれませんが)




[携帯用]

魔術師マーリンI 運命の出会い (角川文庫)


魔術師マーリン II 勇気ある者 (角川文庫)

JUGEMテーマ:†魔術師MERLIN†

S2日本版DVD-BOX-I

シリーズ1-5コンプリートUK版DVD-BOX

シリーズ2日本版DVD-BOX:2011/10/07、2011/11/04発売!

Profile

H.N:alex

UK俳優が主に好き。1人にハマると、出演作品でまた気になる俳優が出てきて芋づる式にどんどん、どんどんお気に入りが増えることに。Sean Bean, Daniel Craig, Ben Barnes, Colin Firthなど。USよりUKが断然好き。詳しくは→こちら

ブログ内で和訳を載せている記事がありますが、本職ではありませんので精度の保障はありません。あらかじめご了承の上でご覧ください。
尚、管理人はコリン・モーガン、ブラッドリー・ジェームズ共に好きですが、比重が大きいのはブログタイトルにあるとおりですので、とにかく「自分はコリンだけ」と言わずにいられない方は場所を変えてどうぞ。

コメントルール

【重要】このブログでは「英語勉強の為に、YoutubeからDLしてiPod他に入れています」など、日本の著作権法に抵触する恐れのあるコメント書き込みは削除させていただきます(詳細はこちら)

マーリン2012年 公式カレンダー

マーリン シリーズ3 UK版DVD-BOX


PCで再生可能(TVで観るにはPAL対応機必須)。日本語字幕がないので英字幕だけでOKな方、待ちきれない方にはお手頃価格のUK版がお勧め☆ ※個人輸入は自己責任にてどうぞ。

海外版DVDの注意事項

S2-EP3,EP4,EP13 S3-EP1原書



UK版DVD-BOX/PAL対応機

PCで再生可能(TVで観るにはPAL対応機必須)。日本語字幕がないので英字幕だけでOKな方、待ちきれない方にはお手頃価格のUK版がお勧め☆ ※個人輸入は自己責任にてどうぞ。

海外版DVDの注意事項

★UK版DVDの特典詳細:S1S2-1


UK版のDVDは日本国内用DVDプレーヤーでは再生できませんが、PAL/NTSC対応機であれば問題なく再生できます。大画面で鑑賞したい方にお勧め!(購入の際はご自身でしっかり確認してください)

日本版DVD-BOX



DISCLAIMER

Bradley James Japan is a fansite for fans by fans. Everything on this site unless stated otherwise was made by me. All photos are c by their respective owner, studio and author. None of them belong to us. I dont intend to steal someone's work or infringe any copyrights. If you are the studio or photographer that truly owns any of the images posted here and want them removed, please contact us and we will remove them.

当サイトに掲載させていただいているコンテンツについては、権利者の方から削除の要請があった場合、速やかに削除させていただきます。プロフィール記事内のメールアドレス宛にご連絡ください。当サイトでの著作物の使用によって権利者に損害を発生させる意図は一切ございません。