"[シリーズ2]MERLIN"(38件)

[S2]『Merlin/魔術師マーリン』シリーズ2の日本版DVD、2011年発売予定!

2010/12/28

UKでは暗黒シリーズ3が終わり、日本では、alexがロンドンに行っている間にシリーズ2のプレミア放送があった『Merlin/魔術師マーリン』シリーズ。

ロンドンで観劇していたり、数ヵ月後にまたロンドンで観劇予定があったりと、マーリン色が少々薄れいてるalexですが、もちろん、忘れてはいません!S2、S3のエピガイも年末年始には少しでも…(って、うちはカレンダー通りなので4日間しか休みがないのですが)

そんなところで、角川さんから公式に嬉しいTweetが出てました。

kadokawa_tv:シーズン2は2011年リリース予定してます。お楽しみに♪

Merlins2_jpdvd

LaLa TVでのシリーズ2放映が3月からの予定なので、シリーズ1の時と同じく、2月~3月にS2DVD-BOXのリリースがあるでしょうか!

角川さん、楽しみにしています!!

web拍手 by FC2

 

[S2]US版『Merlin/魔術師マーリン シリーズ2』DVDの発売が2011/1/18に決定

2010/10/31

リージョンコードが1なので、リーフリ対応機でないと再生できませんが、US版の『The Adventures of Merlin/魔術師マーリン シリーズ2』DVDの発売が、2011/01/18に決定しました!


[URL]Merlin: Complete Second Season [DVD] [Import]

日本版のシリーズ2DVD-BOXはいつ出るでしょうかね~。S2のLaLa TVでの本放送が2011年3月なので、LaLa TVでの放送が終わってから出るのか、始まってから出るのか…

web拍手 by FC2

[S2]LaLa TVでの『Merlin/魔術師マーリン』シリーズ2第1話は、2010/12/08 19時からスタート!

2010/10/26

LaLa TVさんでの『Merlin/魔術師マーリン』シリーズ2は、2010/12/08 19時から放送とのことです!

LaLaTV_MerlinS2_Dec08_starts

その前にS1の再放送を帯でやっているみたいですね。

web拍手 by FC2

[S2]『Merlin/魔術師マーリン』シリーズ2、LaLa TVで放送決定!!

2010/10/18

S2の日本放送を首を長くして待っていたマーリンファンの皆様! 『The Adventures of Merlin/魔術師マーリン』シリーズ2の放送がLaLa TVさんにて2011年3月に決定です!!(追記あり)

2010年12月には、シリーズ2の第1話のみ先行放送の予定!

MerlinS2_onair_JP

やったーー!!

S2-EP1から無駄に脱いでいるアーサーを、日本語字幕/吹替(多分両方あると期待)で楽しめます!ってことは、DVD-BOXも出る可能性が高くなった、ということですね!

【追記】
その後のLaLa TVさんの呟きで、日本語吹替はなし、日本語字幕のみとなることが発表されました。日本語吹き替えの落ち着いた主従に慣れてらした方は、もうちょっとトーンの高い王子に違和感を感じられるかも…coldsweats01

でも、マーリンはオリジナル音声で観るのが一番だろうと個人的には思ってます♪あの「Meeeeeerlin!」はブラッドリーにしか出せない呼び方なのです。決して「マーリン!」と爽やかにため息交じりに呼んではいないので(笑)

シーズン2では、アーサーの出征の秘密が明らかになりますよ!そしてウーサーと並ぶと美女と野獣じゃん…と思う、アーサーの母イグレインも出てきます。アーサー、ウーサーに似なくてよかったよ、ほんとに。近頃じゃマーリンのおかげで性格も丸くなって、パパ命じゃなくなってきたし。

S3-EP6のウサたんのセリフ、そのまま本人に返してやれ!「じゃ、あなたも○○で母上と結婚したんですか?!」って!!(←とこぶしを握ったalex。詳細はそのうちネタバレで)

web拍手 by FC2

[S2]『Merlin/魔術師マーリン』シリーズ2、第3話・第4話・第12話・第13話の洋書

2010/10/05

S3-EP3,EP4のエピガイを鋭意作成中ですが、9/30に発売となった、『Merlin/魔術師マーリン』シリーズ2の原書が届きました!

『Merlin/魔術師マーリン』シリーズ2、第3話・第4話・第12話・第13話の洋書

予想外なことに、S2のラストエピソード第13話『The Last Dragonlord』の洋書に、第12話『The Fires of Idirsholas』が一緒に収録されていました。

涙なくしては読めないマーリンと、構ってほしくていぢけるいじらしい王子を読める期待に胸を膨らませて表紙を捲ると、こんな出だしだったっけ?な始まり方をして少々戸惑う羽目に。読み進めるうち、すぐに12話でゴース姐さんが出てくるエピソードだとわかりましたが、ちょっとびっくりです。

12話と13話はかなり密接に繋がっているので、確かに12話から始まった方が分かりやすのですけれど。

12話はいったん飛ばして、マーリンの出生の謎が明かされる13話へ。マーリンの心境が丁寧に綴られています。怒るマーリン、アーサーを構う余裕のないマーリン、失望するマーリン、期待するマーリン、ドキドキするマーリン、そしてあのシーンのマーリン…。

すべて、行間からマーリンの心情が迸り出てくるような感じで、S2-EP13を脳裏に再生しつつ、またDVDで細かいところまで観てみよう、と思うのでした。

ただちょっと不満なのは、2話収録のためか、他のエピソードに比べて脚本どおり過ぎ、例えば「The Labyrinth of Gedref」のように映像にならなかった細かい補足がほとんどないことthink

ハードカバー原書のいいところは、映像として出てこなかった背景やエピソードや人物の心情が大量にわかることなのに、それがなかったら面白み半減じゃないですかっannoy1話収録のものより40ページくらい多いと言っても、2話収録にはページ数が少なすぎます!背表紙のウーサーが肥ってもいいので、あと100ページくらい入れて、しっかりみっちり読ませて欲しかった!!!!!

S2-EP3:モルガナ、遂に魔力に目覚める! アーサー、恋心自覚。しかし・・・


[携帯用]"Merlin": The Nightmare Begins


[携帯用]"Merlin": Lancelot and Guinevere
遂に解き放たれたドラゴンがキャメロットを襲う!明かされるマーリンの出生の謎


[携帯用]Merlin: The Last Dragonlord

web拍手 by FC2

S2日本版DVD-BOX-I

シリーズ1-5コンプリートUK版DVD-BOX

シリーズ2日本版DVD-BOX:2011/10/07、2011/11/04発売!

Profile

H.N:alex

UK俳優が主に好き。1人にハマると、出演作品でまた気になる俳優が出てきて芋づる式にどんどん、どんどんお気に入りが増えることに。Sean Bean, Daniel Craig, Ben Barnes, Colin Firthなど。USよりUKが断然好き。詳しくは→こちら

ブログ内で和訳を載せている記事がありますが、本職ではありませんので精度の保障はありません。あらかじめご了承の上でご覧ください。
尚、管理人はコリン・モーガン、ブラッドリー・ジェームズ共に好きですが、比重が大きいのはブログタイトルにあるとおりですので、とにかく「自分はコリンだけ」と言わずにいられない方は場所を変えてどうぞ。

コメントルール

【重要】このブログでは「英語勉強の為に、YoutubeからDLしてiPod他に入れています」など、日本の著作権法に抵触する恐れのあるコメント書き込みは削除させていただきます(詳細はこちら)

マーリン2012年 公式カレンダー

マーリン シリーズ3 UK版DVD-BOX


PCで再生可能(TVで観るにはPAL対応機必須)。日本語字幕がないので英字幕だけでOKな方、待ちきれない方にはお手頃価格のUK版がお勧め☆ ※個人輸入は自己責任にてどうぞ。

海外版DVDの注意事項

S2-EP3,EP4,EP13 S3-EP1原書



UK版DVD-BOX/PAL対応機

PCで再生可能(TVで観るにはPAL対応機必須)。日本語字幕がないので英字幕だけでOKな方、待ちきれない方にはお手頃価格のUK版がお勧め☆ ※個人輸入は自己責任にてどうぞ。

海外版DVDの注意事項

★UK版DVDの特典詳細:S1S2-1


UK版のDVDは日本国内用DVDプレーヤーでは再生できませんが、PAL/NTSC対応機であれば問題なく再生できます。大画面で鑑賞したい方にお勧め!(購入の際はご自身でしっかり確認してください)

日本版DVD-BOX



DISCLAIMER

Bradley James Japan is a fansite for fans by fans. Everything on this site unless stated otherwise was made by me. All photos are c by their respective owner, studio and author. None of them belong to us. I dont intend to steal someone's work or infringe any copyrights. If you are the studio or photographer that truly owns any of the images posted here and want them removed, please contact us and we will remove them.

当サイトに掲載させていただいているコンテンツについては、権利者の方から削除の要請があった場合、速やかに削除させていただきます。プロフィール記事内のメールアドレス宛にご連絡ください。当サイトでの著作物の使用によって権利者に損害を発生させる意図は一切ございません。