"コメンタリ(音声解説)"(4件)

『MERLIN/魔術師マーリン』シリーズ1のコメンタリいろいろ

2010/02/04
最近、通勤電車の中で『Merlin』シリーズ1DVDとシリーズ2DVDに収録されている音声解説を聞いているのですが、笑えて笑えて車内でとっても変な人になっています(^^;;;;;

ちなみに、ブラッドリーがコメンタリにいるとやっぱりにぎやかですね~。逆に、コリン、エンジェル、リチャード・ウィルソン(ガイウス役)+監督の場合は、静か~にコメンタリが進みますw
アンソニー・ヘッドも大人な雰囲気を出すかと思いきや、アンソニー、ブラッドリー、監督の組み合わせはまぁにぎやかなこと(爆)

そのうちじっくりご紹介の予定ですが、とりあえず爆笑しかけたものを覚書で・・・・
あくまでも「こんな感じ」程度ですので、その程度で流してください(汗)記憶を辿ってちょっと書きたくなっただけですので・・・

続きを読む "『MERLIN/魔術師マーリン』シリーズ1のコメンタリいろいろ" »

コリン・モーガン&ブラッドリー・ジェームズetc 名(?)会話集 その1

2010/01/25
海外ファンサイトに、コメンタリーやCB(Colin&Bradley)が今まで出演したTV番組、雑誌インタビュー等からの名会話をピックアップしたものがまとめられていました。

どれもこれもオイシイものばかりで、一部既にご紹介したものもありますが、alexのへたれ耳で取りこぼしていたところがきちんと文字で確認できたので、改めてご紹介します。

尚、和訳はすべて適当訳ですので、割り引いてお読みください。

~The Real Merlin and Arthur~
Colin: I’m Colin Morgan and that’s Bradley James, though you may know us better as Merlin and Arthur.
Bradley: For eight months of the year we film our drama series in a studio in Cardiff, but when we finished this year we decided to embark on a three hundred mile road trip across parts of the county we’ve never seen so that we could explore the Welsh connection to the myth.
Colin: Along the way we met some interesting people, saw some interesting sights, and we did some odd things in the dark.

コリン:僕はコリン・モーガン、こちらはブラッドリー・ジェームズ。でも、マーリンとアーサーとして知っているかも。
ブラッドリー:1年の8ヶ月の間、僕らはカーディフのスタジオでドラマを撮影していた。でも、今年の撮影が終わった時、僕らは国内の一部を横切って300マイルの旅に乗り出すことにした。それは僕らがまだ見たことのない場所で、僕らはウェールズの神話とのつながりを探検できる。
コリン:道中で、僕らは何人かの興味深い人々に出会い、面白い場所を見、闇の中で少し変なことをした。

続きを読む "コリン・モーガン&ブラッドリー・ジェームズetc 名(?)会話集 その1" »

気を遣ってもらえるコリン、放置のブラッドリー

2010/01/18
 『The Adventures of Merlin/魔術師マーリン』シリーズ2のエピソード1『The Curse of Cornelius Sigan』にブラッドリー・ジェームズとコリン・モーガンの音声解説が入っています。

相変わらずブラッドリーとコリンの掛け合いが面白いですhappy02
コリンが雑誌のインタビューで以前言っていたように、Bradleyの人真似のうまさがよく伝わってくるのです。コリンはそれを聞いてはひたすら爆笑し続けて。
1つ笑えるエピソードをご紹介。
聞き取りが適当なので間違っている可能性もあります。その辺は差し引いてください(^^;

ブラッドリーとコリンがそれぞれ馬に乗って、雨ふらし機の下を通るシーンを撮影。
2人はもちろんずぶ濡れになって、カメラの前を通り過ぎてからまた元の位置に2人馬を並べて戻っていたら、スタッフの1人(カルロ?)が「Oh, poor Colin」(コリ~~ンって感じ・笑)と言ったそうで。

オレも馬に乗ってるんだけど!ここにいるけど[E:sign02]』と叫ぶBradley James。
(なんだったかな...。確認しました→“I ride!, I'm here! I'm... I can hear what you're saying!)←同じくずぶ濡れなのに様子を聞いてもらえないブラッドリー。

Bradleyがスタッフとコリンの様子を再現。
スタッフ:コリン、大丈夫かい?(彼の話し方・アクセントをコピー)
コリン:うん。タオルが欲しいよ、あと熱いお湯と・・・(←Bradley、コリンを真似てか細い声でもごもごもご。コリンは隣で大爆笑)

2人そろって馬並べてパカパカやってるのに、コリンだけに声をかけるスタッフ(爆)
愛されてますね、コリン。

ま、ブラッドリーとコリンがずぶ濡れになっていたら、まずコリンが風邪をひきこみそうに見えるのは普通だと思いますw
身長はコリンの方が数センチ高くても、厚みが違いますからね~coldsweats01
ブラッドリーはとりあえず水も滴るいい男として放置しておいて、コリンはすぐにでもバスタオルで包んでやらないと、あのか細い身体がぷるぷる震えてたらやっぱりそっちに目がいくでしょうw

でも、ブラッドリーもちゃんとケアしてあげてくださいね、スタッフさん(爆)
たぶんBradleyは熱を出しても一晩で回復して翌朝にはケロっとしていそうですけど。

JUGEMテーマ:Bradley James(ブラッドリー・ジェームズ)

アーサーの足の臭いは?−S1-EP10『マーリンの帰還/The Moment of Truth』コメンタリ

2009/12/22
『MERLIN/魔術師マーリン』のUK版DVDに収録されいてるキャストによるコメンタリ(音声解説)。
シリーズ1:第10話『The Moment of Truth/マーリンの帰還』をざっくり聞いて、爆笑したのでご紹介。

EP10といえば、もう腹を抱えて笑い、爛れる思考回路を止めようがない、腐れてくれと言われているようなエピソードでした(←勘違い)。

どうも、少なくとも女性キャストはマーリンとアーサーを引っ付けて遊んでいる節がコメンタリでも伺えて、あぁ、出演者がそれならいいんだ、と変に勇気をもらった気分に・・・・。

ということで、少々その道の色がありますので(後半は皆無ですが)、念の為続きに隠します。
取り上げるのは2シーンだけですが、アーサーとマーリンは友情と信頼だけで結ばれているのが好みの方は、少なくとも続きの前半をぶっ飛ばして、後半からお読みください。前半部分への苦情は受け付けません。


続きを読む "アーサーの足の臭いは?−S1-EP10『マーリンの帰還/The Moment of Truth』コメンタリ" »

S2日本版DVD-BOX-I

シリーズ1-5コンプリートUK版DVD-BOX

シリーズ2日本版DVD-BOX:2011/10/07、2011/11/04発売!

Profile

H.N:alex

UK俳優が主に好き。1人にハマると、出演作品でまた気になる俳優が出てきて芋づる式にどんどん、どんどんお気に入りが増えることに。Sean Bean, Daniel Craig, Ben Barnes, Colin Firthなど。USよりUKが断然好き。詳しくは→こちら

ブログ内で和訳を載せている記事がありますが、本職ではありませんので精度の保障はありません。あらかじめご了承の上でご覧ください。
尚、管理人はコリン・モーガン、ブラッドリー・ジェームズ共に好きですが、比重が大きいのはブログタイトルにあるとおりですので、とにかく「自分はコリンだけ」と言わずにいられない方は場所を変えてどうぞ。

コメントルール

【重要】このブログでは「英語勉強の為に、YoutubeからDLしてiPod他に入れています」など、日本の著作権法に抵触する恐れのあるコメント書き込みは削除させていただきます(詳細はこちら)

マーリン2012年 公式カレンダー

マーリン シリーズ3 UK版DVD-BOX


PCで再生可能(TVで観るにはPAL対応機必須)。日本語字幕がないので英字幕だけでOKな方、待ちきれない方にはお手頃価格のUK版がお勧め☆ ※個人輸入は自己責任にてどうぞ。

海外版DVDの注意事項

S2-EP3,EP4,EP13 S3-EP1原書



UK版DVD-BOX/PAL対応機

PCで再生可能(TVで観るにはPAL対応機必須)。日本語字幕がないので英字幕だけでOKな方、待ちきれない方にはお手頃価格のUK版がお勧め☆ ※個人輸入は自己責任にてどうぞ。

海外版DVDの注意事項

★UK版DVDの特典詳細:S1S2-1


UK版のDVDは日本国内用DVDプレーヤーでは再生できませんが、PAL/NTSC対応機であれば問題なく再生できます。大画面で鑑賞したい方にお勧め!(購入の際はご自身でしっかり確認してください)

日本版DVD-BOX



DISCLAIMER

Bradley James Japan is a fansite for fans by fans. Everything on this site unless stated otherwise was made by me. All photos are c by their respective owner, studio and author. None of them belong to us. I dont intend to steal someone's work or infringe any copyrights. If you are the studio or photographer that truly owns any of the images posted here and want them removed, please contact us and we will remove them.

当サイトに掲載させていただいているコンテンツについては、権利者の方から削除の要請があった場合、速やかに削除させていただきます。プロフィール記事内のメールアドレス宛にご連絡ください。当サイトでの著作物の使用によって権利者に損害を発生させる意図は一切ございません。